読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せでぃのブログ

ブログ初心者おいどんのどうでもいい愚痴やどうでもいい愚痴やどうでもいいマメ知識などを披露するチラシの裏です。

サーバもっさり

工事やらHSRP導入提案書の資料作り(データ拾い)やら暑さやら暑さやら暑さのほかに、暑さや、主に、暑さなどで参ってました。せでぃです、ども。暑苦しいのに連呼するなって感じですが…、連呼してるこっちも暑いんだよ! この野郎!!
逆切れしてみました。アイスキャンデーが欠かせない季節ですよね。


 さて、仕事ではMRTGサーバがもっさりして、困ってました。結果HDD交換ということで、メンドいからPC丸ごと入院することになったのですが、いやぁ、PC疎いせでぃにはよくわからんね。と言うか、ご覧の通りマイPCは経年劣化で故障したことが無いのですよ。(液晶踏んづけたり、うどんぶっ掛けたり… 思えば酷い奴だな、せでぃもw) んで、この日記書いてて思い出したんですが、前職で使ってた共有PCなんかアレ典型的なHDDの寿命だったんじゃないかと。印象に強いのは、一緒に壊れたモニターなんですけどもね。バチッって強い静電気が発生したときのような音と共に、画面が文字通り内側から"焼けた"んですよww たまたま夜勤で現場に居合わせていたせでぃにトバッチリが来ましたねwww

 その時はWindows98SEをみんなでファイル置き場に使ってて、例に漏れず良く固まってまして、最終的には再起動から固まる時間までが凄く短くなってたのを思い出しました。最後はほぼ毎日デフラグしてたなぁと。今回は、Windowsの傑作中の傑作、Windows 2000 Serverだからなのかね? 固まってそうで、本当粘り強い。とにかく我慢の限界を超えるモッサリした遅さ(アクションからリアクションまで約5分w)なんですが、決して固まっている訳ではないんですわw Expingにも3ms前後で応答するしね。

 社内WEB上でMRTGをサービスしてる訳なんで、そこでまともに閲覧できる速さじゃなかったら確かに何らかの対処が必要だよね。保守サービス員を呼ぶまで「遅いだけで保守サービス受けるのか?」とか言ってた上司には本当に愛想が付きましたよ… まぁ、原因特定についてはHDD交換した結果どうなるかまでわかりませんけどね。たぶん今頃必死にバックアップしてる筈です。上司がw

 この際、サーバ集約して、データセンターとかで見てくんないかなぁ…
あ! あと、同僚の某I氏と友人Sの助言には救われました。サンクスですb 症状だけ話して結論出してくれたサービス員と同じ結論だったぞw
さっすが、MCSA! じゃなかったっけか?w

広告を非表示にする