読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せでぃのブログ

ブログ初心者おいどんのどうでもいい愚痴やどうでもいい愚痴やどうでもいいマメ知識などを披露するチラシの裏です。

バッティングセンターは空振りすると返金される

訳ないでしょ! 乞食根性もいい加減にしてください。
f:id:Sediment:20131111004418j:plain
私の節約術「セツヤクエスト


ということで、第3回目は「空振りする趣味」とします。全然意味わかりませんねw 
早くもネタ切れです。えぇ、ほんっとネタ切れです。

お金のかからない趣味ということで、おいどんはたまーにこのバッセンに行きます。今日はその話をしてみます。
うちの近所は1回200円で20球。バッターボックスに立ってバットを振るだけですが、結構スカっとします。
100km/hより早いと全然当たりません。
注意:おいどんは野球素人の運動音痴ですので、以下の文章はあまり真に受けないでください

お金がない人のバッセンガイドライン

さて、ただバッセン行くってだけでは味気ないので、もう少し掘り下げてみます。

  • 見て楽しむ

ただ、バットを振っただけではもったいないので、先客がいる場合はまず見物です。
これね、慣れてくると素人でもフォーム見ただけで上手いか下手かってわかるんですよ、不思議。
たまにプロみたいにガタイが良くてホームラン量産する人がいると、見てるだけで楽しいですよ。

  • 素振りをする

普段マウス以上の重さのものを持ちません。マウスに比べるとバットは相当重たいですから。
打席に立つ前は軽く素振りをしましょう。10回くらい黙々と素振りをしてみましょう。
更に10回、1番ウッドを振るイメージでゴルフも合わせて楽しみます。
財布の中身と相談してここの比重を決めましょう。厳しい月はここの素振りを多めにします。
注意して欲しいのが、入り口で見ている人が、打順を待っている人なのか、ただの見物客なのかをサラッと横目で確認することです。財布を出す素振りを見せたら早々に素振りを切り上げましょう。

  • ノックをする

よく前の人が返球していないボールが転がっています。気だるい雰囲気を醸し出しつつ、このボールを使ってノックの練習をします。これが意外と難しい。ガラガラの時は、パターの練習もしてみます。

  • 空振りをしない

実を言うと、空振りしても返金は請求できません。驚いたでしょう?
腰を入れつつコンパクトなスイングを心がけ、残心の心で1球1球丁寧にミートして振りぬきます。
更に経験を積むと、空振りする機械の完成です。振ればいいんですよ、振れば。

  • ストラックアウトはお金のムダ

理由はわかりませんが、クソつまらないので、ストラックアウトはしなくても大丈夫です。

まだ見ぬキャッチングセンターを探して

バッセンでキャッチングの練習したら店主に怒られた
野球どころか、球技全般興味ないおいどんがバッティングセンターにハマった経緯はこれです。


ド田舎に転勤になったある日、休日のつぶし方を探していました。
ド田舎で暇を潰すにはパチンコか本屋くらいしか無い訳ですよ。イオンすらない田舎だったので。
その時、ふらっと入ったバッセンでキャッチングしてる人がいたんです。

何が可笑しいのかわからないんですが、黙々とキャッチングとスローイングを繰り返す様がツボに入って、本当におかしくてしょうがなくなったんですよ。
ホームベースの手前にしゃがんでる人がいて、グローブで捕球するスパーン、スパーンという小気味いい音が鳴り響く訳ですよ。アンパイアじゃなくても、あれは思わず卍を作りたくなりますね。

それ以来、古今東西のキャッチングセンターを探して今に至るという次第です。
あの日見た人が最初で最後だったのかもしれません。実は未だに見かけません。


そんなに通い詰めてる訳じゃないしねw


追記:【緩募】アンパイアセンターも探してます
なんjくじ はずれ:バッセンで球審の練習してる奴wwwwwwww

キャッチングよりもジャッジしたい人はこちら