せでぃのブログ

ブログ初心者おいどんのどうでもいい愚痴やどうでもいい愚痴やどうでもいいマメ知識などを披露するチラシの裏です。

6年で墓地没収

 最近は、カーテンを洗濯したり、近所でドロボー騒ぎがあったり、遺産相続の話に強制参加させられたりであまり起伏の無い人生を送っておりました。
 ウクライナ東部やら南スーダンやらナイジェリアやらベトナムやらタイやら、国際情勢は緊迫の度を増しているような平常運転の対岸の火事のような世の中ではありますが、今回は大幅に路線を変えてこちら。
消える墓 ― 6年に1度は「墓参り=墓確認」に行っておいたほうがいい(1/2)|TOCANA


 墓地が足りないので、6年音沙汰がなければ没収だよって話だそうです。
 この官報なんて誰が見るんだろうとは思うんですが、死後のことなので、どうぞどうぞというところではあります。抽選で当たった公営のお得な墓地を使っている転勤族の方で、お歳を召した親御さんがいる方は気をつけた方がいいということなんだろうね。まんまうちですが。

 最初の無縁仏の判断はどうするんだろうと思ったけど、最近の墓地はカラスを嫌ってお菓子やら花やらといったお供え物を早々に回収するらしいので、それで判断するんでしょうか。小姑みたいで嫌なチェックだな、それw いやまてまて、管理料とかお布施の納入状況かな、年単位だろうし。

 戦争前に寺で戸籍を管理してた頃でもないのに、無縁仏ってあるんだねぇ。人それぞれ事情があるんだろうけどさ。


 いやぁ、ネタがない。困った困った。

広告を非表示にする