読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せでぃのブログ

ブログ初心者おいどんのどうでもいい愚痴やどうでもいい愚痴やどうでもいいマメ知識などを披露するチラシの裏です。

反省文に産業革命はこないのか

チラシの裏


私沈黙平気なんですって言う人って、何なの?
 人生10年程度しか生きていない無職が、たいしたことない経験談を大上段で語ってみたい。
 どんな仕事でも言えるけど、誰からも評価が高い人はどこにもいない。もし居たとしたらおいどんが代わりに悪口を言ってあげよう。「八方美人が一番嫌いだ」と。
 そう。耳を澄ませば、誰か彼かは陰口を叩いているもの。社会なんて所詮そんなもの。


 今までで最悪のパートナーについて、一言いわせてもらうと、新人の営業・SEが一番手に負えなかった。
 わかる。お前さんが一番悔しいのはわかる。わかるんだが、お前さんの上司や先輩は何を教えてるんだと言いたくなるんだよ。なんでおいどんが専門外の営業やら技術やら、むしろお前さんの領分で、お客さんから苦情を受けて、前任の担当の所作を教えねばならんのだ。
 しかもさ、新人の上司から振られる仕事は基本的に断れないんだろうね。凄い勢いで新人が抱える案件が増えていって、増えた分だけ障害とクレームと設計の修正等々、相談件数が増えていくのよ……


 こうなってみて初めてわかった。仕事丸投げでクレームから逃げるだけの上司や、重役出勤して怒鳴り散らすだけの役員や、究極の定時退社をする口の悪い受付のお姉さんや、出張精算と有給休暇と残業申請を渋る支店長たちがいかに仕事ができたかということに。どこかしらで、彼らを評価するお客さんはいたし、なんだかんだで仕事を任せて安心できる部分はあった。社内評価最悪の古株の営業さんについていったら、得意先のお客さんからはベタ褒めで驚いたことが何度かあった。話してみたら意外とウマがあったりしてね。


 しかし、新人よ。お前さんはダメだ。あと3年は修行に励んでくれ。商習慣や自社サービスの仕組みについて学んでくれ。寝るな! 若いうちはよく眠くなるのはわかるが、お客さんの前では寝てくれるなっ!!

 酒の席でお前さんの愚痴を聞いたあとに、夜鍋してお前さん絡みの反省文を書くのはこれで何度目か。えーと、「この度の事案については、新人の彼の仕事をフォローしきれなかった私に責任がありまして」、と。もう書くことねーなぁ……桂ぁ! 反省文、あと何枚?





 大体だな。あんだけ偉そうにダメ出ししてたマネーの虎たちが今どうなってると思うよ? 他人なんて関係ない関係ない。あなたの心の中に神殿を築きなさい。オブイェークトってことさ。男の中のコウモリ*1ってことだよ。
「マネーの虎」社長達の現在!成功者のその後が悲惨すぎるwww【堀之内九一郎氏など】 : NEWSまとめもりー|2chまとめブログ