読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せでぃのブログ

ブログ初心者おいどんのどうでもいい愚痴やどうでもいい愚痴やどうでもいいマメ知識などを披露するチラシの裏です。

おいどんの格差是正はポジショントークです


日本の景気回復には格差是正が必要か? - 分裂勘違い君劇場の別館
 少なくともおいどんはそうだ。せっかく師匠がホッテントリ入りしたので、少しコメントしたい。ぶっちゃけ師匠の話とは関係ないので、議論にもならない。


 先日、セミナーに行った。
 あまり格差について深くは言及しなかったが、その投資会社社長の肩書きを持つ講師は、アベノミクスによって格差が広がるのは仕方がないことだと言っていた。失われた20年とは何か? 20年間失われたものとは何か? それは経済(GDPの)成長だ*1。20年も経済成長できない日本は異常であり、"資本主義において経済は成長し続けるのが正しいありかた"だと言っていた。"日本は例外中の例外だ"、と。
 ゼロサムゲームに陥った20年の実績があるのに対して、先に株価を吊り上げて実体経済も追いつかせようという、富の格差を生んだ黒田さんの実験的とも言える異次元緩和を"経済学的に正しい"と言って、長期投資は確実に儲かるプラスサムだという結論が気に食わんなぁと思ったのです。
 投資顧問って、複雑系の研究者でもあるんだから、そういう例外も受け入れて研究しなくちゃいかんのじゃね? なぜアメリカ経済だけが正義だと言いきる?

 0金利政策を続ける銀行預金を辞めて投資を始めようというのは賛成なんだが、現在の株価推移でプラスサムと言い切るのはちょっとなぁ。


 おいどんが格差を是正したいという理由は日本経済やら景気がどうこうではない。間違いなくおいどんのポジショントークだよ。日本経済がどうなろうと知ったこっちゃない。おいどんや周りにいる人間が少しでも儲かればそれでいいってだけだ。
 前にも言ったけど、資産3000万円以下という人口の8割はくそザコマス層だからな? 日本も上位1%しか儲かってないからな?
シャンパンタワーが全力3階建に見えて恐ろしい - せでぃのブログ