読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せでぃのブログ

ブログ初心者おいどんのどうでもいい愚痴やどうでもいい愚痴やどうでもいいマメ知識などを披露するチラシの裏です。

マクロスついでにホビーボーイという雑誌の画像を貼っていく

anond.hatelabo.jp
 せっかくマクロスの話題が出たので、プラモデルクラブだったおいどんが唯一持っていたプラモ雑誌の画像を貼っていく。ちなみに親の許可が下りずに、姫路城しか買ってもらえなかった模様。姫路城はその後、超合金ダイデンジンダンバインの戦場になり、あえなく落城したそうです。
 マクロスについて言えば、柿崎ぃーと飯島真理がみどころ。エウレカセブンはサッカー回がみどころ。
・表紙
f:id:Sediment:20150508051526j:plain
・裏表紙
f:id:Sediment:20150508051547j:plain
 ホビーボーイという雑誌。背表紙には昭和59年5月1日発刊とある。この辺の情報によると、2号らしい。おかしいな、おいどんは平成生まれのはずなんだが。
ホビーボーイ?なにそれ?


 実はマクロスはこれだけ。ジオラマ。画像下のはガウォークではなく、モスピーダに出てくるレギオスというメカ。造形的にはレギオスの方が好きだった。OP曲も。OPだけで言えば、モスピーダ、ウラシマン、ドラグナーが好き。
f:id:Sediment:20150508051846j:plain
 テクノポリスの宣伝でFM7のミスマクロスとかいうゲームが写ってたくらい。聞いたことない。ついでに写っているナウシカ以外のジブリのゲームって見たことないけど、何かあったっけ?
f:id:Sediment:20150508103251j:plain

 注目の読者プレゼントはこちら。全体的に直立不動なのは時代のせい。ガンダムダンバインエルガイムバイファム巨神ゴーグ特装機兵ドルバックなどが見えます。ほとんどは定価600円以下。mjd。こうして並べると、エルガイムのデザインと配色が際立ちますね。
f:id:Sediment:20150508051753j:plain

 萌えガレージキットはこちら。全体的にデザインがアレなのは(略 ミンキーモモとか無理ですごめんなさいなお子ちゃまですまんね。
f:id:Sediment:20150508052012j:plain

 ゲーマーのみんなが首を長くして待っていたベストゲーム50はこれ。FM7のゲーム。ドアドアとかPACK MANとか、どんなゲームなのかすごく楽しみですね(白目 次のページにはフロントラインとかポートピア連続殺人事件とかありました。
 「Tはテープ版、Dはディスク版です。」だそうで、価格はコムパックのALLCASTスタートレック3,000円からスタークラフトダーククリスタル14,800円まであり、自由競争まっさかりな感じです。
f:id:Sediment:20150508052118j:plain

 いやいや、俺は漫画が読みたいんだよ。という方にはこちら。亜空転騒フィクサリアというダーティペアオーガスを足して2で割った感じの漫画が連載されてました。これ1冊しか持ってないから、話は全然わからんけどね。
f:id:Sediment:20150508052044j:plain

 おまえ全然わかってないよ。雑誌のメインは広告だよ、広告という方はこちら。オセロマルチビジョンだそうです。正直いって、聞いたことないです。
f:id:Sediment:20150508051604j:plain
 あとは上で出てきた徳間書店の雑誌と、このMARUZENのエアーガンだけ。広告はたった4ページだけ。
f:id:Sediment:20150508103316j:plain

 はぁ? モデラーならポスターだろ、ポスターという方はこちら。ザク2とFAガンダム、プロトタイプガンダムが戦闘中のようです。MSVの定番ですね。
f:id:Sediment:20150508051705j:plain


 全体的には子供向けっぽい紹介の仕方なんですが、他にもミリタリプラモ、ラジコンやエアガン、プログラムのページ、ジオラマの作り方とか撮影術とかもあり、子供向けとも言い切れないよくわからない内容に仕上がってます。



※削除依頼は嬉々として受け付けます。著作権違反だという方は是非、ご依頼ください。1日2日で速攻削除します。