読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せでぃのブログ

ブログ初心者おいどんのどうでもいい愚痴やどうでもいい愚痴やどうでもいいマメ知識などを披露するチラシの裏です。

箱根山周辺で火山灰の降下を確認するも、気象庁は認めない模様

オカルティック止まらない

jishin-yogen.com
togetter.com
 降下物って何じゃらほい。火山灰以外になにがあるんだと思ったら、気象庁がガンとして噴火を認めないためにこのような表現になっているらしい。それに習うため、報道の言葉遣いがかなりおかしなことになっている。

大涌谷周辺で「粒子状の物質」が降ったことが確認された

箱根山 火山性地震多い状態続く NHKニュース


 おいどんは早川さんは好きではないのですが、気象庁のこの姿勢はいかんと思う。
 箱根山に専門の火山学者がおらず、火山の特徴が掴めないせいでこの状況なのであれば、尚更この姿勢は良くないじゃないか。慎重になるべき方向性が違うんじゃないのかな。
【火山】箱根で最大震度3、震度2の地震が続く - 【 大地震・前兆・予言.com 】
 さきほどもまた地震があったようで、どうする気なんですかねぇ。