読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せでぃのブログ

ブログ初心者おいどんのどうでもいい愚痴やどうでもいい愚痴やどうでもいいマメ知識などを披露するチラシの裏です。

linkstation最悪の一歩手前で踏みとどまる

メモ - せでぃのブログ
 前回、ext2fsdというツールを使ってみたが、rawとしか表示されなかった。

バッファロー社製NAS (LS-CH1.0TL) のHDD復旧記 by TestDisk - always one step forward
 次にTestDiskというサルベージソフトを試してみたが、ターゲットと思われるファイルフォーマットがxfsであること以外わからなかった。QuickSearchでファイルまでは見えなかったので、早々に諦めて途中下車。ディスクチェックからの復元なんて元SEはしないから(震え声)。しかし、linkstationはバカっぽく見えて6つもパーティション切ってるのねぇ。

CentOSでxfsを使いたい場合(CentOS5.x系編):ぴろにっき:So-netブログ
 次はLinuxでチャレンジ。centos6.5ではパッチを当てたくらいでは、linkstationのxfsを認識してくれなかった。未知のファイルシステムタイプがどうたらというメッセージが出てマウントできない。

Index of /altarch/7/isos/i386
 そこで、centos7にした。6.5からアップグレードも出来るらしいが、目的外でトラブルシュートするのはまどろっこしいので、i386版を見つけてクリーンインストール。centos7は32bit cpuを軒並み切り捨ててるあたりで嫌な予感がした。オレの白箱の蚊帳の外感がすごい。
 ついでに言うと、DVDトレイが開かなくなり、強制イジェクトなども間に挟んでいます。夜中に泣きそうになりながらパソコンをポチポチいじってるおっさんをイメージしてもらって構わない。

CentOS7でnForce系のネットワークインタフェースが認識しない場合の対処方法 | GUNの備忘録
 はい。今度はNICを認識してくれませんでしたー。nmcli dでループバックI/Fしか表示されない。やっぱり軒並み古いドライバを切り捨てたらしい。ドライバも当ててみたが変わらず。というかi386用のデバイスドライバが無いじゃないか!! あ? ドライバなんか面倒くさくて作ってられるか!

hono-linux.seesaa.net
 6連勤で疲れたので今日はここまで。お、マウントできるし、ファイル見えたわ。文字化けしてるけど。ターゲットは6つ目のパーティションだった。USB-NIC買うか。次はデータの移行先のディスクだなぁ。

www.cseas.kyoto-u.ac.jp
 マウントしたディスクをsambaで共有すればいいだけなので、移行先の新しいNASを買ってもらえると早いんだけどねぇ。ちなみに、うちのRAID機能の無いlinkstationのパーティションはこんな感じ。

パーティション1 ext3 ファームウェア・ブート領域
パーティション2 xfs /etcなどlinkstationのOS本体
パーティション3 不明 不明
パーティション4 xfs web管理画面のファイル群
パーティション5 swap メモリ領域
パーティション6 xfs 共有フォルダ

CentOS 7 ネットワーク設定 - eTuts+ Server Tutorial
 centos7、コマンド変わりすぎててマジ面倒くせー。