読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せでぃのブログ

ブログ初心者おいどんのどうでもいい愚痴やどうでもいい愚痴やどうでもいいマメ知識などを披露するチラシの裏です。

日本owatel

単発記事

anond.hatelabo.jp
 また救いようのない話が出てきた。ふるさと納税でもこの囚人のジレンマが発生し得る。返礼品で競争すると全体の税収が減ってしまうのだ。

全員いっせいに「そんな安値じゃ運べねぇ!」って言えば状況改善するんだろうけど、どこかが抜け駆けして「うちはその料金で運びますよ」って言ったらそこに仕事を奪われるであろうあたり、囚人のジレンマ感ある。

そのうちアマゾンとか楽天セブンイレブンユニクロのような会社が必要な物流機能を自前で持つに一票。陸路は一部そうなっている。

比喩でなくか。たぶん船員に限らないんだろう。資本主義としておかしいんだよな。必要とされる仕事に金が回らないんだから。資本主義そのものが間違っているのではなく、資本主義の解釈が間違ってるんだと思う。

 大手企業が自前のロジスティクスを持つにしても、船はなかなか厳しそう。内航船舶は、こう何て言うか、内需というか箱物バンバン作らないと需要増えないんじゃないか?
荷役・積荷のいろいろ [鋼材の荷役] : 日本内航海運組合総連合会

 最後がよく分からないが、資本主義というのは社会主義と対立する一意な存在ではなく、個人の自由な経済活動によって試行錯誤を重ねて変化していく社会全体の動きである。つまりこれを持って資本主義は終わっていると結論を出すのは早いということなのかなぁと。


 おいどんが理屈ばっかり捏ねても、年寄りの世話で人生詰むだけだけどな。

広告を非表示にする