読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せでぃのブログ

ブログ初心者おいどんのどうでもいい愚痴やどうでもいい愚痴やどうでもいいマメ知識などを披露するチラシの裏です。

wifiルータの引越しに意外とモタつくなど

PC関係のトラブルシュート

 このクソ忙しいのにwifiの親機が壊れた。なんか去年もこんな時期にこんな記事書いたなぁ。
 無線LANがブツブツ切れる頻度が上がってきたので、来月までには予防交換しようかなー、どうせ会社のモノだからやらなくてもいっかなーと思っていた矢先に壊れた。
 所詮、家庭用と思って舐めてたけど甘かった。最近の製品って、無線LAN親機に至るまで「詳しくはWEBで」みたいな取説1枚つけるだけなのな。んだからそのジ・インターネッツが使えないから買ってきたんだろうが! っていうツッコミをしながら、いろいろいじってて時間食った。
 ROUTER/WBモードとかMANUAL/AUTOってスイッチの意味がね、まずわからん。あれか、ホワイトベースに変形するのか? APモードならLANポート使えって、一言かいててくれればorz ググれないわ、前の設定見られないわで、余計な苦労したわ。


 追加で、無線LAN親機のモード切り替えを外部スイッチでやるのは本当に危ないと思うんだけど、バッファローさんはいかがお考えなんだろうか。という訳で、ルータモード以外で使う場合もルータモードのLAN側IPアドレスは変更しておいた方がいい。
 外部のスイッチでモードを変更すると、IPアドレスも設定値に戻るからだ。特にルーターモードのデフォルト設定の1というアドレスはデフォルトゲートウェイとバッティングしやすいから注意なのだ。