読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せでぃのブログ

ブログ初心者おいどんのどうでもいい愚痴やどうでもいい愚痴やどうでもいいマメ知識などを披露するチラシの裏です。

聖☆おにいさんと東方Projectのクロスオーバーが面白い

単発記事

「ブッダとイエス幻想郷へ行く」
現在は未完ですが、1話あたり30分程度で16話公開されてます。
全部見ると、かなり長いですがお勧めです。



http://www.nicovideo.jp/mylist/39550212
聖☆おにいさんは、ブッダとイエスが現代日本の立川で暮らすギャグ漫画でしたが、今回はその舞台を幻想郷へ移して進行します。
幻想郷の住人は、すぐに弾幕バトルに持っていく短気な妖怪や神様が多いので、その辺りをいかにいなすか、また、住人と比べてどの程度の強さなのか等々、考えると面白いところをテキストベースの紙芝居風に楽しませてくれます。

そもそも、この聖☆おにいさんというのが、キリスト教と仏教の薀蓄を元に現代日本との文化的ギャップをパロディとして昇華しているので、今回の動画主さんもその辺を強いられていて、結構大変そうです。


まぁいろいろ考えさせられて面白いですね。例えば、イエスもブッダも宗教の開祖であり、人です。なんですが神話に組み込まれていて、超常的な力を持つ神様が部下にいて自らも奇跡を行使する現人神(あらびとがみ)ですからね。じゃー、その二人を幻想郷の神格と比べるとどうか、とかね。イエスは神の子であって厳密には神ではないですし。三位一体説とかもあったっけ。仏教の方も日本に入って来たのは遅いですよね。538年? じゃーブッダも格下?
宗教の歴史と妖怪の年齢を見ても、分が悪い気がします。ブッダで紀元前500年前後、イエスが紀元1年前後でしょ? そうかと思えば、聖☆おにいさんの中でも幾つかの「奇跡」を起こしてますし、前述の通り、数多の「神様」を配下に伴っていたりしますしw はてさてどんな珍道中になるのでしょうか。


東方Project聖☆おにいさんも、さわりくらいしか知らないおいどんでも楽しめたので、たぶん両方の雰囲気さえ知っていれば、十分楽しめると思います。